富塚商店のこだわり

箱根山麓豚

私たち富塚商店は操業して六十年、お客様に喜んでいただけるように、最良のお肉をお届けいたしてまいりました。

「おいしい」と思える食べ物は味食感はもちろん、高い安全性、鮮度の良さが必要です。
指定農場で飼育から出荷までの管理(餌の開発や生産に至るまで)をコンピューターによる細やかなシステムや、人の目や手での確認を徹底し、確かな品質づくりに努めています。そして生まれたのが安心して食べられるお肉、「箱根山麓豚」です。指定農場の箱根山麓の水に育てられたお肉です。
お客様にも指定農場で育った豚は安心のおいしさと好評です。これからもお客様第一でおいしいお肉を提供いたします。

箱根山麓豚の血統

とん漬

厳選した上質な豚肉を特製の味噌に一枚一枚丹念に漬け込んだ風味豊かな一品の厚木名産のとん漬。
豚漬けの由来は昔、当地のあるお屋敷で人寄せがありその時のお客様が、予想以上に集まりましたので、料理が不足してしまったことがございました。当時の人は四つ足の肉を食することを嫌がっていましたが、考えた末に、近くの山でとれたイノシシのお肉を何の肉かわからぬように、味噌をつけたまま焼き、それを食膳に出したところ、意外にも好評を博したとのことです。その後、当地方で改良され良質な豚肉に特殊加工した味噌で漬け込み、売り出したのが初めてでございます。

image

富塚商店の味噌ダレで漬け込んだシロホルモン(豚の大腸)

厚木名産であり、名前の由来は網で焼くとぷっくりと膨らんでころころと網から落ちてしまうところからきています。小さいながらもその身には脂がぎっしりとつまっており、ぷりぷりとした歯ごたえとトロリとした脂による甘みが特徴です。
通常のホルモンは裂いた状態で販売されていますが。厚木では昔から筒状のままぶつ切りで販売しています。そのために厚木以外ではめったに食べることがかなわず、そのまま厚木の名産になりました。しかも、指定農場から仕入れている私たちだからこそ、処理された大腸をすぐに処理をし、他よりもより新鮮なシロホルモンを提供しています。

商品のお問い合わせはお電話にて承ります。

046(228)3939